大阪で美容外科の求人があったので受けてみた話

子供の頃から美容に関心があった

: 美容皮膚科求人募集

子供の頃から美容に関心があった : 高校卒業後は美容専門学校に入学 : 美容外科で働くことが私には会っている

私は子供の頃から漠然として美に関して漠然と興味がありました。
そのためお化粧も子供の時から母のものを勝手に使っては怒られたものです。
そのときはエステティシャンとかそういった職業の事はよく分かりませんが化粧品売り場のお姉さんや化粧品会社で働いてみたいと思うようになりました。
中学にあがってから興味をもったのがムダ毛の処理や洗顔、そして美白です。
中学生でありながら、日中外出するときは日傘を差すようになりました。
そのくらい徹底しているので日差しが強い日の体育の授業は特に最悪でした。
日焼け止めの一番強いやつを塗って日焼けをさけるようにしてとにかく美白が損なわれないようにしたものです。
その甲斐あってか友達の中には中学生にしてシミやソバカスが顔に出ている子もいましたが、私はシミやソバカスの他ニキビもでませんでしたので肌の質という意味では結構自慢できる状態でした。
高校に入ってから興味を持ち始めたのがエステや美容師、そして美容外科などの職種で働く事です。
自分が綺麗でいたいと思うと同時に世の女性を綺麗にしてあげたいと思うようになったからです。