大阪で美容外科の求人があったので受けてみた話

美容外科で働くことが私には会っている

美容皮膚科求人募集

子供の頃から美容に関心があった : 高校卒業後は美容専門学校に入学 : 美容外科で働くことが私には会っている

その一方でインターネットの評判をみるとお客さんからの評価は必ずしも高くなく、営業のノルマがきついのか、物品を施術中にすすめてくるとかそういった評判があったのも事実で、人の出入りも頻繁にあるとの話も聞き、それが決め手でその店舗へ行くのはやめておこうと感じました。
入れ替わるように注目したのが美容外科です。
美容外科と聞くと顔の整形をイメージしますが、今はこれだけではなく脱毛などの女性の悩みや血液クレンジングと言って、健康ではない方の血液の一部を取り出して、専用の機械にかけて新しく生まれ変わらせた上で本人の体に戻す事によって健康さを取り戻す事ができるなど、どんどん進化しているような印象を持っています。
そこから学校に求人がきたため興味津々です。
大阪だけに限らず日本全国に支店を持っているため経営的にも安定感が見込まれますので安心して働けそうとのイメージを持ちました。
そのためとにかく応募してみようと思って履歴書を送り、筆記試験や面接試験を経て無事合格したため、今ではそこで働いています。
1年目は雑巾がけではないですが、私が担当しているのは脱毛でメインの施術師のアシスタントをしています。
私が要領よく動く事でそのメインの方がリズムよく脱毛できるかどうかが決まるので一瞬たりとも気が抜けませんが、子供の頃の夢を実現するため頑張って乗り切りたいと思ってます。